じいちゃん

僕のじいちゃんは静岡県に住んでいる
じいちゃんは普段は静岡市内に住んでいるのだが、育った家は中川根町という茶畑広がる何もない田舎にある
そして今もその家は別荘としてひっそりとたたずんでいる

僕も幼い頃夏休みやゴールデンウィークにはその田舎のじいちゃん家によく行ったものだ
今でも長い休みが取れれば姉ちゃんと愛犬を二匹ひきつれて行ったりもする
近くのお寺にお墓参りに行ったり、家の掃除をしたり、犬と茶畑越しの近くの河原ではしゃいだり、、、

そんな田舎が僕は大好きだ
自分自身が育った家が今はなくなってしまったので、僕にとってこの中川根町の家は実家のように感じる

家の近くの川沿いには大井川鉄道という日本で唯一毎日SLが運行している線路が走っている
ぼーーーー  がしゅがしゅがしゅ
というSLが走る音が日に3回ぐらいは耳にするものだ

じいちゃんは20代前半戦争に行っていた
乗っていた輸送船が二回も魚雷に攻撃され南太平洋の大海原を漂流して生還してきた強者だ
じいちゃんが中川根町から出兵するときこの大井川鉄道に乗って下関までSLにゆられて、そして南方の海へ連れて行かれたらしい(じいちゃんは幼い頃から戦争から帰ってくるまでを自伝として二冊の本を書いている。特に戦争時代の話はものすごい修羅場をくぐり抜けてきて読んでて涙がでてきた)

今年の年始、僕は姉ちゃんと中川根町に来た
このブログの表紙の写真はその時姉ちゃんとSLに乗ったときのものだ
多分僕はこの時、いったいじいちゃんはどんな顔してこの同じSLに乗って戦争にいったのだろう、と考えていた

今も南の海やいろんなところに忘れ去られている膨大な遺骨にその人たちに祈りたい感情が湧き出てきた
[PR]

by changen | 2009-03-07 17:03  

<< DJイベント 今日もバイト >>